気密測定行いました

先日、お施主さん立ち合いの元、

気密測定を行いました。

 

「気密測定」とは住宅の隙間の量を計算する

検査のことです。

 この隙間の面積はC値という値で示され、

この数値が低いほど気密住宅といわれています。

C値は「住宅の隙間の面積を延床面積で割った値」

で算出します。

その測定方法は写真のような装置が使われています。

結果は、個人情報にあたるため公表できませんが

お施主は、たいへん満足する値(気密性がとても高い低い値)でした^^

 

7月3日~5日の予約制見学会に向けて工事は、

順調に進んでいます。

各時間1組のためお早目のご予約お待ちしております。

 

▲このページのトップへ