設計へのこだわり

光と空間をデザインすること。それが当社のコンセプトです。昼間は室内に太陽光をふんだんに取り込む開放的な空間、夜は人工光のより和みのある空間を演出する事により、そこに住む人と人との絆が強まる住まいを演出すること・・・。また、やすらげるだけでない、美しいだけでない。そこに住む人の感性に自然と響きあう使い方、楽しみ方ができる・・・そんな空間をクリエイトしていきたい。

「快適」に暮らす設計へのこだり

お客様一人ひとりにあった間取りや配置のご提案とあわせ、地域にあった高気密・高断熱など断熱性能を考慮したお住まいや、体に優しい暖房プランをご提案します。

「独創性」を追及した設計へのこだわり

ライフスタイルが多様化している今、100の家族がいれば100通りの家づくりがあります。今家づくりの傾向は、”個性”に重点が置かれつつあり、「快適・安全に暮らす」といった従来の住機能に加え「自分らしさを表現する」「自分の人生を楽しむ」をサポートする家づくりをご提案します。

妥協しない「構造」へのこだわり

当社では、自然乾燥の国産乾燥構造材を柱(4寸角の杉)や土台(4寸角のヒバ)を使用しています。見えない部分ですが家を長持ちさせるためにも、お客様にしっかりとした構造の住まいをご提案します。


「健康」へのこだわり

ライフスタイルの変化に対応できる家づくりが必要であり、お客様が自分の家に対して愛着を持ち続けることが必要なのです。又素材についても、自然素材でつくる家は年月が経過すると風合いがでてきます。時間と共に老朽化していく通常の新建材による家と違い、自然素材という「本物」を利用することでの経年変化の味わいがある家をご提案します。

▲このページのトップへ