住まい創りのプロセス

1.出会い (期間:15日位)

住みたい家のディスカション

お客さまの暮らし方(ライフスタイル、趣味、嗜好など)やこだわりをプランにしっかりと反映していただくため、お客様、営業担当者、そして設計スタッフが集まり、打ち合わせを行います。

2.プランニング (期間:3ヶ月~7ヶ月)

敷地調査と法規制チェック

お客様の敷地状況や法的規制などを確認いたします。

基本プランの作成、打ち合わせ

お客様の暮らし方に合わせて、インテリア・エクステリアをトータルに配慮したプランをご提案します。平面図・立面図以外にパース等を使い、お客様に納得して頂けるまで、何度でもプランを作成します。

見積書作成、ご契約

納得したプランの詳細見積り。資金面のご確認の後、ご契約となります。

着工前の打ち合わせ

お客さまと加藤工務店の営業担当・工事担当・設計担当などのスタッフで、着工前の最終打ち合わせを行います。

3.着工

地鎮祭 (期間:約30分)

敷地のお払いを神主様より行って頂き、お客様の健康、工事中の事故の無いように祈願します。

基礎工事 (期間:1ヶ月位)

地縄張りのあと土壌処理を施し、地盤面からの湿気を防ぐために防湿シートを敷き、基礎を鉄筋コンクリートでつくります。

上棟(建て方) (期間:1日~2日) 

土台・柱・横架材・屋根組の順番で組み上げから屋根の下地材を葺きます。

各種工事 (期間:3ヶ月~4ヶ月)

大工工事の間、配線・配管工事が行われ、大工工事が終了すると各業種が仕上げ工事に入ります。

この期間、建物の空間のイメージがわかってきたら、家具の配置や窓の大きさなど再確認していただき、スイッチやコンセントの位置、壁・床・天井の仕上がりの打ち合わせを行います。

4.お引き渡し

仕上げ工事後、社内検査、不純物濃度検査・公的検査等の各種検査が行われます。完了したらいよいよご入居。鍵のお引き渡しとともにご融資、登記の手続きをします。

5.メンテナンスフロー

定期点検、臨時点検

お引き渡し後は、2年目、10年目の定期点検を実施。

加藤工務店の住まいに適用される10年保証システムを軸に、お客さまとのおつきあいを末永く、大切に育てます。

▲このページのトップへ